育児ブルー&産後うつ体験談

【第1回】これって産後クライシス?精神的・体力的につらかったのはいつ?

2294 views

待望の赤ちゃんが生まれ、楽しい育児のはず。なのになぜか気分が落ち込んで、つらい…。

こうしたブルー、うつな気持ちについて、アンケート調査を実施。子育て中のママの生の体験、切実な声をお届けします。

育児ブルー&産後うつの実態データ

産後の気分の落ちこみは、多くのママが経験するといわれます。しかし、未経験の人にとっては「本当?」といった素朴な疑問も。

実際に体験したママはどの位いるの?

Q.産後、気分がひどく落ち込んでつらかった経験はありますか?

はい 79.8%(809人)
いいえ 20.2%(205人)

出産といえば人生の中でもハッピーな出来事のはず。しかし、出産後に気分が落ち込む、つらいと感じるなど、いわゆる産後うつや育児ブルーを経験している人が約8割もいることがわかりました。

Q.落ち込んでつらい症状はいつごろから出ましたか?

妊娠中から 9.9%(80人)
産後すぐ〜1週間 31.9%(258人)
産後2〜3週間 28.4%(230人)
産後1ヵ月ごろ 11.6%(94人)
産後2ヵ月ごろ 7.3%(59人)
産後3ヵ月ごろ 3.6%(29人)
産後4ヵ月ごろ 0.8%(7人)
産後5ヵ月ごろ 1.0%(8人)
産後6ヵ月〜1年 3.2%(26人)
産後1年過ぎてから 2.3%(19人)

気分の落ちこみは、産後すぐから1ヵ月ごろまでの間にその症状が出たというママが全体の約7割。

思いあたる原因としては、産後の疲労やホルモン分泌の急激な変化、朝晩の逆転した生活、子どもと二人きりの孤独な生活、育児への戸惑いなどが代表的。

つまり疲労している時に急激な体と環境の変化が重なって、精神状態が不安定になっているよう。逆に、気分が落ち込まなかった人は、実母や姉妹、友人といった身近な話し相手やサポートする人がそばにいたおかげで疲労や不安をあまり感じずに済んだという意見が多数でした。

公開日:2015/01/18