2017/08/12

携帯電話、脱毛は当たり前?今の小学生の驚きの実態

11394 views

最近、筆者の子どもが小学校へ入学して、今と昔で小学生もいろいろ変ったんだな〜と思うことがあります。

今回はそちらを紹介します!
えっ…こんなに変わったの…!?今の小学生事情

”ニックネーム”、”アダ名”も禁止!


うちの子の小学校では男の子でも女の子でも学校では○○さんと呼び合い、名前を変えて呼ぶことをしないように先生から言われています。

昔は男の子は○○くん、女の子は○○さんと呼び分けていることが多かったと思います。

ちなみに筆者が小学生のときは授業中以外は友達同士でニックネームやアダ名で呼び合っていました。

先生ですら、ニックネームで児童を呼ぶことも珍しくなかった気がします…。

しかし現代の考えだと
  • ”くん、さん”で分けるのは男女差別につながる
  • アダ名”や”ニックネーム”はいじめにつながる場合もある

という考えから男女ともに○○さんで統一となったようです。

小学生のうちから脱毛したい子が増えている?

20170812_mamanews1

小学生のうちから脱毛ってできるの?と思ってしまいますが…

TBC系列の脱毛サロン「エピレ」では、なんと7歳から利用できるサービスがあるようです。
某テレビ番組のアンケート結果によると、「小学生の女の子300人にアンケート調査をした結果、40%が脱毛に賛成」というデータもあります!

筆者のママ友も娘が毛深いのを悩んでいるので、早く脱毛させてあげたいと言っていました。
そして、毛深いのを気にして子どもが自分で毛を剃ってしまう!なんてこともあったそうです。

脱毛も昔と比べると安価でできるようになり、親世代も脱毛サロンに通っている人が多いということも影響しているのかもしれませんね。

小学生から携帯電話を持たせるのが当たり前?


えっ…こんなに変わったの…!?今の小学生事情

小学生の子どもがいる20〜40代の母親にMMD研究所が行った調査によると、小学校高学年の携帯電話端末所有率は約4割でした!
低学年でも小学1年生の11.2%、小学2年生の19.1%、小学3年生の28.7%という結果が出ています。

今や生活に欠かせない携帯電話。

小学生(4〜6年生)・中学生・高校生の子供に携帯電話等を持たせている保護者1,500名に対する調査結果によると、「携帯電話を子供に持たせた理由」としては、「子供といつでも連絡が取れるようにするため」約88%で最も多かったようです。

いつでも連絡がとれるのが当たり前というのが今や浸透していますからね。

筆者が小学生のころは携帯電話なんて無くても特に不便に感じることはなかったですけどね。

かく言う、筆者も自分の子に携帯電話を持たせております。

やはり持たせる理由は”何かあったときにすぐ連絡できるものがあるとお互いに安心する”

というのが大きな理由です。

いかがでしたか?

時代とともに、子どもたちをとりまく環境や親たちの考え方も変わってきているようですね。

いつの時代でも大人たちの考えが子どもたちの環境をつくっているものだと思います。
子どもたちがより過ごしやすくなれるよう、しっかりと考えていきたいですね。

【参考】
〜女性のためのメディア〜Quiizu
アメーバニュース
エピレ
脱毛エンジェル
MMD研究所
rbbtoday

ママニティ編集部

このニュースへのご意見/ご感想、または「こんなニュースを配信して欲しい!」等のご要望がございましたらコチラからお寄せください。