2017/09/02

あのサプリで不正出血。国民生活センターが注意喚起。

9267 views
ビタミンやアミノ酸などの栄養を補ったり、ダイエットなどの美容目的でも摂取されているサプリメント。

私もブルーベリーの成分が目にいいと聞き飲んでいたことがあります。

効果のほどはさておき、数粒飲むだけでいいので深く考えずに飲みがちですね。

ですが、なかには注意の必要なサプリもあるようです。

バストアップサプリで健康被害

国民生活センターはバストアップ等の美容を目的とする「プエラリア・ミリフィカ」を含む食品について、健康被害が増えていることを発表しました。

吐き気、腹痛、皮膚への影響のほか、月経不順や不正出血などの報告が2012年度以降 209件寄せられており、特に2015年度より急増しているとのことです。
あのサプリで不正出血。国民生活センターが注意喚起。

商品によって成分がバラバラ

プエラリア・ミリフィカには女性ホルモンによく似た働きをする成分が含まれていると言われています。

ただ、同じ量のサプリであっても成分量がバラバラであることが指摘されています。

そのため、強い女性ホルモン成分をどれだけ摂取してしまうかが分からず、思わぬ健康被害が発生する可能性があるそうです。

また、商品の販売元によっては成分の量や、成分の作用の強さを調べておらず、一日にどれだけ摂っていいかという目安は他社や製造元の情報を参考にしているとのことです。

安心して飲めるとは言い難いですね。
あのサプリで不正出血。国民生活センターが注意喚起。

安易な摂取には注意を

「特定期間、毎日飲み続けても効果が無ければ返金」とする販売元もあり、体調不良が起こっても飲み続ける消費者がいたという話もあります。

現時点でプエラリアの安全な摂取量についてはまだよく分かっていないそうです。

国民生活センターは妊娠中、授乳中、女性ホルモンに関わる病気の治療中の方は摂取を控え、体調に異常を感じた場合は直ちに摂取を止め、医療機関を受診するよう呼びかけています。

このサプリに限らず、健康食品についてはよく考えて利用したいですね。

【参考】
国民生活センター、財経新聞、厚生労働省、CiNii
ママニティ編集部

このニュースへのご意見/ご感想、または「こんなニュースを配信して欲しい!」等のご要望がございましたらコチラからお寄せください。