京都 子宝の母が教える!子宝成就!?漢方で不妊体質をかえる!

京都・健伸堂薬局の漢方薬剤師・不妊カウンセラーの古村滋子先生、古村恵利子先生、竹下厚子先生に漢方と不妊についてインタビューをしてきました。
こちらの健伸堂さんの不妊克服の実績は、なんと、過去12年間で、1,343人の方が妊娠されています。(2015年11月現在)2015年は172名の方がめでたく妊娠されたようです。

漢方でたくさんの方が妊娠されていますが、それはなぜなのか、ママニティ読者の不妊のお悩みと共に聞いてきました。

漢方薬剤師が教える「不妊」と「漢方」について

漢方の健伸堂薬局・古村滋子先生に聞きました

Q.一番多い相談はなんでしょうか?

当社に来られる方の特徴は高齢の方が多いことですね。皆さん、良い卵をつくりたい、質を良くしたいと思っています。

いろいろ試されたけど妊娠しなかった、やっぱり質が問題だ。となってしまい、いざ35歳を過ぎて病院に行くと、「残りの卵も少なく、残っている卵も良い卵が少ないですよ。」と言われる場合も多いです。

それでも可能性にかけて、採卵し培養されるのですが卵が育たないんですよね。
それが全部、女性の卵子のせいにされる。皆さん心も体もボロボロになりますよね。

Q.妊娠成功された方はどれくらいですか?

高齢の方が多いので、すべての人が妊娠するというわけではないですね。

不妊治療をやりつくして、それでも授からず、最後の砦としていらっしゃる方も多いですからね。
妊娠率は西洋医学と同じで漢方も40%ぐらいですかね。

20代の方ばかりだったらもう少し妊娠率は上がると思いますが、高齢の方が多いので妊娠率は下がります。また流産も多いですね。

Q.最後にひとことお願いします!

不妊治療中は肉体的にも精神的にも、更に経済的にも大変な思いをすることがありますが、諦めず毎日明るい気持ちでなるべく過ごして頂きたいです。
”焦らず急いで”ですね。

お悩みなどありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

監修・取材協力

漢方の健伸堂薬局
http://www.kanpou.info/funin/

  • 古村 滋子先生 薬剤師鍼灸師/鍼灸指導教員/国際中医専門員/漢方薬・生薬認定薬剤師/不妊カウンセラー
  • 古村 恵利子先生 薬剤師/鍼灸師/不妊カウンセラー
  • 竹下 厚子先生 薬剤師/国際中医専門員/鍼灸師/不妊カウンセラー

提供:ママニティ

ママニティは15万人以上が利用する「妊活・妊娠・出産・育児」の総合サイト。婦人科医・小児科医などの専門家が監修した確かな情報をはじめ、お悩み相談コミュニティや写真投稿サービスなどのお役立ちコンテンツが満載です。

ママニティに会員登録すると、
すべての記事を読むことができます。

会員登録する