大変だけど、喜びも2倍3倍!

初めておなかの赤ちゃんが双子ちゃん、または三つ子ちゃんだとわかったときはどんな気持ちでしたか。うれしい?びっくり?それとも不安?

もともと人間は1回の妊娠で一人の赤ちゃんを育てるようにできているので、一度に2人、3人の赤ちゃんをおなかの中で育てることは、もちろん1人のときよりも大変。

お腹の張りや、貧血、腰痛、便秘などのマイナートラブルも多くなりがちですし、早産、妊娠高血圧症候群などのリスクも非常に高くなります。妊娠のリスクは、双子ちゃんだと一人の3倍以上、三つ子ちゃんだと10倍以上と言われているんです。

生まれた後も、お世話は大変で大忙し。お母さんひとりで双子ちゃん三つ子ちゃんを育てることは現実には無理なので、夫だけではなく親戚・家族の協力や社会的な支援が絶対に必要です。

でも苦労した分、返ってくるものも2倍、3倍!いえ、それ以上かもしれません。

赤ちゃんたちが一緒に笑うとき、並んで眠る姿を見たとき、楽しく遊んでいるとき、不思議なテレパシーでつながる子どもたちを見たとき、ふつうのきょうだい育児では味わうことのできない、特別な喜びや楽しみを実感することでしょう。

誰もができる体験じゃないからこそ、この貴重な運命をしっかり受け止めて育児を楽しんでいきましょう!

(2008年7月から掲載)