Weekly Topic

バックナンバー
2008年12月1日
簡単!クリスマスリース


12月に入り、街中がクリスマスムードでいっぱい。わが家でもぜひクリスマス気分を味わいたい!

そこで!今回は、簡単に手作りできるクリスマスリースをご紹介。主役になるのはなんと“マカロニ”。らせん状、貝殻やリボン、動物の形・・・。今の時期は、クリスマスツリーや星、プレゼントなどの形をしたクリスマス仕様のマカロニも売られています。食べ物だけど、ちょっとだけ許してもらって、リースに拝借!

マカロニを用意したら、リースの土台となる厚紙にペタペタ貼るだけ。なのにでき上がりは結構ゴージャス!子どもと一緒に楽しみながら作ってみてね。

【材料】
マカロニ数個(形違いのものがあれば◎)、段ボールなどの厚紙、リボン(お菓子についていたものなど、なんでもOK)、カラースプレー(金もしくは銀)、カッター、ハサミ、ボンドなどの接着剤。
※カラースプレーは、ホームセンターや100円ショップなどで購入できます。

【作り方】
@段ボールなどの厚紙を、好みの大きさのドーナツ型に切り抜きます。(完成画像のリースの外円は、CDを使って丸を型取りました)

Aマカロニにボンドを少量つけて、段ボールに配置して行きます。

Bボンドが乾いたら、リースにスプレーを吹きかけて着色し、乾くのを待ちます。(周りを汚さないよう、新聞紙の上にリースを置いて作業を)

C赤や緑などカラフルなリボンを、リースに穴を開けて通したり、蝶々結びにして貼り付けます。

これででき上がり。スプレーをするときは、ベランダやお庭など外でやるのがおすすめ。室内で作業する場合は必ず換気を。スプレーの刺激臭が気になる人は、絵の具を筆で塗るなどして色を付けても。

段ボールを小さな丸や星型などにすれば、クリスマスツリーに飾るオーナメントにもなります。リースにくっつけるのは、公園で拾ってきたどんぐりや落ち葉などでもOK!子どもと一緒にアイディアを出し合いながら、オリジナルの手作りクリスマスを楽しんで!

バックナンバー
Weekly TopicTOP
トップページへ
(C)POCKE,INC.