Weekly Topic

バックナンバー
2010年5月17日
おすすめ絵本『あのね、サンタの国ではね・・・』


サンタクロースはクリスマスシーズン以外はいったい何をしているのか?? 謎に包まれたサンタの生活が明らかに!

この絵本は、サンタの国の1年間の暮らしぶりがひと月ごとに詳しく描かれ、オールシーズン読んで楽しめる1冊。

年明けには子どもたちから届いたたくさんのお礼状を読んだり、春になると“プレゼントの実”を畑で育て始めたり、トナカイの訓練をしたり、ソリの手入れをしたり・・・。太りすぎると空を飛ぶソリに乗れなくなるので、ちゃんと体重測定もしてるんですって!

次のクリスマスのために「みんながいい子にしているか?」を、気球に乗って調べにやってくるのはなんと7月!秋になると、どの子にどんなプレゼントを渡すのかを決める会議も開かれます。

夏休みもあったりして、ページを開くたびにサンタの秘密をこっそりのぞいている気分でワクワククしてきます。

子どももサンタさんがこんな風にプレゼントを用意してくれているのがわかれば、もらう喜びだってひとしお!

クリスマスを盛り上げる絵本の1冊にぜひ加えてみて。

■『あのね、サンタの国ではね・・・』黒井健(絵)/嘉納純子(文)/松本智年・一色恭子(原案)/偕成社

バックナンバー
Weekly TopicTOP
トップページへ
(C)POCKE,INC.